結婚相談所の男性会員のレベルが低くて…

結婚相談所の男性のレベル

「結婚相談所に入会しているのに結婚できない」という悩みを相談に来る女性がけっこういます。

結婚相談所に入会しても結婚まで行けない理由は大きく分けて2パターンです。
本人が選んでもらえないか、本人のこだわりが強すぎるかです。
本人のこだわりが強すぎるパターンはかなり多いのですが本人はそのことに気づいていません。

「普通レベルの男性で良い」というのですが条件を聞いてみるとかなり限定してしまっていることが多いです。

高いレベルの男性を求めるのは良いですが、条件を狭くしすぎるのは良くありません。
年収や学歴、顔、身長などの条件に不満を持つ女性は多いです。

この辺に関してはどうしても譲れないのであれば妥協する必要はないと思います。
結婚相談所のカウンセラーの人は「妥協しろ」と言うかもしれません。特にあなたの年齢が高い場合はそうです。

しかしどうしても譲れない条件の中で変えることが不可能な部分は妥協しない方が良いと思います。

なぜなら結婚前に気になっていることは結婚後はもっと気になることもあるからです。
年収と学歴は変えることが出来るので妥協しても良いかもしれませんが…

スペック的な条件以外の不満として多いのが「会話が弾まない」「デートが普通の居酒屋だった」などです。

「結婚相談所で出会う男性はレベルが低くて…」という女性に話を聞くと「全くエスコートしてくれなかった。きっと女性慣れしていないと思う」と不満を言うことがあります。

確かにこういう男性は恋愛偏差値という基準で考えればレベルが低いと言えるでしょう。

今までの彼氏に色々と尽くしてもらった人はこういう男性に物足りなさを感じます。
また恋愛経験の少ない女性の場合は理想のデートプランを勝手に妄想していてそれと違うと幻滅してしまいます。

しかし男性としてのレベルまで低いとは限りません。

このような男性に限って真面目に仕事をこなす一途な男性である可能性が高いのです。
そもそも普通レベル以上で女性慣れしている男性は結婚相談所に入会しなくても自力で結婚できます。

結婚相談所でやたらと女性慣れしている男性に会ったらその男性の目的は結婚ではなくて遊びだと思った方が良いくらいです。

美人で高学歴、高収入、恋愛経験も豊富な女性が最終的に恋愛偏差値の低い男性を選ぶケースは少なくありません。

なぜならモテる女性はエスコート上手で女慣れしている男性は遊び人の確率が高いということを経験的に知っているからです。

他の女性に変な価値観を吹き込まれていない分、自分の好きなように変えることができるということも知っています。

女性慣れしていない男性と出会ったら神様が自分のためにとっておいてくれたくらいの気持ちで相手と接した方が良いでしょう。

世間一般で言われるレベルの高い男性とあなたにとってのレベルの高い男性は異なるのです。本質を見極めることが大切です。

それとこれが一番大切なことですが自分自身が変わらなければレベルの高い男性とは結ばれません。

良い条件の男性を求めつつも心のどこかで「私には無理かな…」と思っているという矛盾が生じている女性が多いのです。

自信の無さや卑屈さは不幸なオーラとして表情や雰囲気に表れます。

男性も女性同様に幸せな家庭を築きたいと思うから結婚相談所に入会するのです。

そのため不幸オーラ全開の女性や結婚を焦るあまりガツガツし過ぎた女性を選ぶ男性はいません。

あなたが男性の立場に立ったときに自分を選ぼうと思うか客観的に見つめなおしましょう。

見た目だけの問題ではありません。確かに結婚相談所では顔の良さや若さが有利になるのも事実です。

たとえあなたがそれらの武器を持っていなかったとしても卑屈な態度になってはいけません。

美人でもないし若くもないのに卑屈さまで付け加えて自分のレベルを下げる必要はないのです。

結婚相談所に登録しても成果の出ない人は不幸オーラをまとっていないか自分を振り返ってみましょう。

卑屈さと謙虚さは違います。自分の性格を抑えることと空気を読むことも違います。
結婚するという意思を明確に持ちつつも自然体でいることで自分にとってのレベルの高い男性と出会えるのです。

無理に自分を抑えて相手に合わせる必要はありません。

そのまま結婚できたとしてもそれを一生続けることなど出来ないのですから。

タイトルとURLをコピーしました