仕事の悩み相談

1/3ページ

採用で女性を差別する会社の見抜き方(就職・転職活動に役立つ知識)

企業の採用活動において男女差別をすることは「男女雇用機会均等法」などの法律で禁止されています。それでも性別による差別が存在していることは就職活動や転職活動をした人の多くが感じていることです。 今回は男性を多く採用するという分かりやすい差別ではなく、男女によって評価基準が違うという差別をしている会社の判別方法について説明します。つまり男性は実力のみで評価するけれど、女性の場合はそれにプラスして親しみ […]

仕事を任せてもらえない人は「信用できる人物」という評判が足りない

職場で仕事を任せてもらえない理由はいくつか考えられます。 自分の実力を勘違いしてしまっている、正当な評価がされていない、上司のマネジメント能力が低いなど様々です。個人的に嫌われているという幼稚な理由であることもあるでしょう。 これらの理由以外に影響を与えるものとしてその場で共有されている評判があります。一度つくられた評判に上司が流されることで仕事を任せるときの判断を無意識に放棄してしまうのです。 […]

職場の人間関係のストレスは悪影響しかないので早めに対処しよう

職場の人間関係のストレスには悪影響しかありません。 もしあなたが環境の悪い職場にいて厳しい上司や先輩に揉まれることで成長すると考えているのならそれは勘違いです。 周りの上司や先輩を思い出せば分かることです。本当に成長できるのであればあなたの職場は人格者だらけのはずです。 人間関係のストレスを放置してはいけません。精神を病むだけではなく仕事の能力まで発揮できなくなります。 職場にある2つのストレス […]

努力は夢中に勝てない

「努力は夢中に勝てない」という言葉をどこかの企業の社長さんのインタビューで見ました。 誰が言い出した言葉は分かりませんが真実だと思います。 ディズニーランドで思いっきり遊んでいる子供と同じ感覚で仕事をしている人に努力で勝つのは難しいのです。 本屋で知り合いに会ったときのこと 自分では努力をしているつもりはないのに周りからそう見えることに出会えたら最高の人生です。 少し前に本屋で知り合いと会いました […]

「出世に興味がない」と言い訳するくらいなら「悔しいです」と叫べ

実力主義や成果主義が広まり年齢や社歴に関係なく昇進する人が増えています。 同期や後輩が先に昇進してしまうケースもあるでしょう。 このときに悔しい気持ちが出てくるのは自然なことです。 それを隠そうとして聞かれてもいないのに「出世に興味はない」などとアピールしてはいけません。そんなことしたら負け組街道まっしぐらです。 出世したくない人はそれをムキにアピールしない 学生時代のテストで「全然勉強していない […]

奴隷の鎖自慢:ブラック企業の社蓄ということに気づかない人々

ブラック企業に勤める人が労働時間の長さや給料の低さを嘆くことがあります。 すると別の誰かが「ウチの会社なんかもっと酷い、先月の残業は100時間を超えた」と言い出します。すると今度は「ウチは150時間を超えてる」と言い出す人が現れます。 いかに自分の会社の労働環境が劣悪かを自慢しだすのです。 彼らは苦しい思いをして貰う給料にこそ価値があると洗脳されているのです。 やがてやりがいを持って働く優良企業の […]

ストライサンド効果:隠そうとすればするほど逆効果になる

あなたが会議やプレゼンで何かを提案したいときに突っ込まれるとマズいなという箇所があったとします。 そのとき無理にそれを隠そうとしないほうが良いです。 そうすることによって余計に注目されて必要以上に悪い印象を与えてしまいます。 ストライサンド効果とは 情報を隠そうとすればするほどにそれが拡散してしまうことを「ストライサンド効果」と言います。 これは心理学の用語というよりはネット上で広まった言葉です。 […]

短時間で結論を出す会議でも無駄になることがある

経営コンサルティングの依頼を受けて顧客企業の仕事の流れを確認すると無駄な会議が多いことに驚きます。 単なる情報共有の場になっていたり、やっている本人たちも意味は分かっていないけれど昔からやっているからという理由だけで継続していたりします。 社内失業中の管理職に仕事をした気分を味あわせてあげるためだけの場になっていることもあります。これはかなり多いです。 会議やミーティングは何の結論が出なかったとし […]

「値引きして」と言わずに「値上げして」と言うと得をする

買物するときにあなたは安い物でも「値引きして」と言う人ですか?もしそうなら次回からは「値上げして」と言いましょう。その方がトータルでは得をします。 9,500円の商品に10,000円支払う 例えば9,500円の商品があったとします。「9,000円に値引きしてもらえますか?」と言う人がいます。 中には店員さんに散々説明させた挙句にその場で型番を控えてネット通販で買う人もいるかもしれません。もちろん店 […]

マキャベリストの診断テスト(MACH-IV日本語版)

心理学の世界でマキャベリストを診断をする際には「MACH-IV」というテストが広く用いられています。 しかし日本語版が見当たらなかったので翻訳しました。 全部で20ある質問に答えると20から100までのスコアが表示されますので試してみてください。 ハイマッハとは マキャベリスト傾向の強い人のことを「ハイマッハ」と呼ぶことがあります。 これは上記のテスト「MACH-IV」のスコアが高いという意味です […]

1 3