仕事の悩み相談

仕事の悩み相談

奴隷の鎖自慢:ブラック企業の社蓄ということに気づかない人々

奴隷はその環境に慣れすぎるとやがて自分を繋ぐ鎖の自慢をするようになります。これを「奴隷の鎖自慢」と言います。ブラック企業に勤める社蓄が他の社蓄に残業時間や給料の少なさでマウントを取ろうとするのはこれと同じことです。彼らは自分が搾取されているだけにも関わらずそのことに気がつかずにやがて誇りにさえ思うようになるのです。
仕事の悩み相談

ストライサンド効果:隠そうとすればするほど逆効果になる

秘密やミスは隠そうとすればするほどに余計に目立ってしまいます。このように隠そうとするほどに逆効果になる現象を「ストライサンド効果」と呼びます。人間には禁止されるほどにそれをやってみたくなるという心理的リアクタンスがありますからこのような現象が起こるのです。
仕事の悩み相談

短時間で結論を出す会議でも無駄になることがある

仕事をした気になるだけの無駄な会議はいまでも多くの会社で行われています。それを防ぐために「必ず結論をだそう」と決め付けても危険です。合意形成しようという全員の空気が必要な情報を見落としリスクの高い決断につながることがあるからです。
仕事の悩み相談

「値引きして」と言わずに「値上げして」と言うと得をする

買い物をするときにあなたは数百円の商品でも「値下げして」というタイプでしょうか?そうだとしたら今度からは「値上げして」と言いましょう。そのほうがトータルでは得をするのです。これは企業同士のやり取りでも同じです。見積を出させる度に「値引きして」という会社が最も高い金額を支払わされているのです。
仕事の悩み相談

マキャベリストの診断テスト(MACH-IV日本語版)

「MACH-IV」という心理学の世界で使われる本物のマキャベリストの診断テストです。全部で20問あります。回答を選択すると最後にスコアが表示されます。この指数が60以上の人はマキャベリズム傾向の強い「ハイマッハ」と呼ばれます。
仕事の悩み相談

マキャベリストとは:自分の利益のために他人を騙し利用する人間

マキャベリストとは自分の利益のために相手を利用したり騙す人のことです。目的を達成するためであれば手段を選ばない人ともいえます。心理学ではサイコパス、ナルシストと並んで邪悪な性格の一つとされています。マキャベリストは決して珍しい存在ではありません。職場や学校であなたの隣にいるかもしれません。
仕事の悩み相談

仕事や勉強が計画通りに進まないのは過去の体験を重要視せずに楽観的に考えるから

計画を立てても予定通りに進まないのは「計画錯誤」という認知のバイアスがかかっているからです。私たちは過去に期限内に仕事や勉強を終了させることが出来なかったという体験をしていてもそれを重要視しません。そして楽観的な観測に基づいて新たな計画を立てるのです。
仕事の悩み相談

集中力が続かない原因は「単なる思い込み」かもしれない

集中力が続かないのは脳が疲れているからではありません。脳はカロリーを消費しますが疲れるかどうかは不明なのです。それよりも筋肉や目の疲れを感じることで集中力が落ちたと勘違いしている可能性があります。集中力を高めるためには自分の思い込みを変えれば良いのです。
仕事の悩み相談

予言の自己成就とは:思い通りになる心理学の仕組み

予言の自己成就とは誤った考えでもそれに従って行動することによって真実になるという社会心理学の現象です。自己成就的予言とも呼ばれます。具体例としてはオイルショック時のトイレットペーパー不足が挙げられます。またピグマリオン効果も予言の自己成就の一種といえます。仕事や勉強の能力にも影響を与えますからプラスの信念を持つようにしましょう。
仕事の悩み相談

セクハラする男性の心理:身体的コンプレックスを刺激され脅威を感じている

職場でセクハラをする男性の心理は複数考えられます。しかしほぼ全員に共通することがあります。それはコンプレックスを抱えているということです。これは仕事の能力だけではなく身体的なことについてもいえることです。男性でも自分の体に自信のない人は脅威を感じて攻撃的になるのです。
タイトルとURLをコピーしました