感情のコントロール

1/2ページ

怒りっぽい人は左手を使うことで自制心を鍛えることができる

あなたは怒りっぽい人ですか?そしてその怒りにまかせて衝動的な行動を取ってしまうことがありますか? もしあなたがこのようなことで悩んでいるのならそれを改善する方法があります。 それは左手を使って生活することです。(左利きの人は右手を使って) 使い慣れていない手を使うたびに不自由な思いをすることで、自制心が鍛えられキレやすさを改善できるということが分かりました。 怒りっぽい人、キレやすい人は自制心が弱 […]

人間が自分のことを棚に上げるのは当然の心理

人間は自分のことを棚に上げる生き物です。これは当然の心理なのかもしれません。 そしてこういった振る舞いは職場の同僚などいつも会う人だけではなくアカの他人に対しても同様です。 他人の行動は悪意に満ちたものに違いない 自分が電車に乗っているときのことを想像してみてください。 そして他の乗客が以下のような行動を取ったとします。 大きなくしゃみをする 同行者との会話が盛り上がり大きな笑い声を上げる スマホ […]

性格に遺伝が影響する割合は50%!性格は変えられないのか?

遺伝が性格に影響する割合はおよそ50%と言われています。 では性格を変えることは不可能なのか?というとそんなことはありません。 遺伝、育て方、外部環境との関連について簡単に説明します。 達成すべき課題と親との信頼関係 成長段階によって起こる心の変化に焦点を当てているのが発達心理学です。 中でも性格に関するものとして挙げられることが多いのは「発達段階説」と「愛着理論」です。 発達段階説とは人生をいく […]

母親のようになりたくないのに似ている自分が大嫌いな人

あなたが母親のようになりたくないと思っているならその考え方をやめなければますます母親に似ていくことになります。 「~しない」というのは我慢ですから続かないのです。 母親と違う理想の自分を思い描いてください。そして「~する」「~したい」という前向きな願望と考えるのです。 そうすることで潜在意識レベルで変わることができるので母親みたいになることもありません。 母親のようになりたくない女性 母親のように […]

優しい人と思われたいなら第三者を褒める(自発的特徴変換)

周囲の人から優しい人だと思われたいときは第三者を褒めると良いです。さりげなく「○○さんは優しい人だよ」と言えば良いのです。そうすることで話し手であるあなたの印象も同じものになります。 自発的特長変換 自分の身の回りにいる人を思い出してみてください。 いつも他人の悪口ばかり言っている人は性格の悪いイメージがあると思います。反対に他人を褒めている人には良いイメージを持っています。 私たちは自分でも気づ […]

目的意識のある人は他人からの評価で自尊心が高まることはない

SNSで「いいね!」をたくさんもらうと自尊心が高まるという人がいます。 しかしどれだけもらっても何も感じない人もいます。他人からの評価などどうでもいいと思っている人です。 この違いは性格というよりも目的意識を持っているかどうかの違いのようです。 目的意識がないと行動に自信が持てない Facebookやインスタグラムに投稿する度に「いいね!」が何個ついたか気にし過ぎる人がいます。たくさんつけば自分の […]

他人の批判ばかりしてしまう時は自分の本音を知るチャンス

「自分は能力が低い」とか「未来は絶望的」という思考が強くなりすぎると病んでしまいます。 そうならないようにするため心にはバランスを取る機能が備わっています。これを心理学で防衛機制と言います。 絶対に叶えられないであろう願望を意識しないで済むように抑圧したり、達成しても大した喜びはないと合理化したりします。 好きなものは嫌いという反動形成がされることもあります。 自分に言い聞かせている 自分に利害関 […]

怒り・イライラを一時的に抑える方法

怒りやイライラを一時的に抑える方法を紹介します。 感情そのものを変えるというよりは咄嗟に手を出してしまったり暴言を吐いてしまわないようにするための応急処置のようなものと考えてください。 人によって合う方法と合わない方法がありますし、そもそも対処法を思い出せるほど冷静なら悩んでいないという人もいるかもしれません。 それでも思い出したときだけでも良いので試してみてください。想像以上にあっさりと怒りやイ […]

怒り・イライラを解消する方法

どうしても許せない出来事や何日も忘れられない怒りを解消する方法を説明します。 怒りを解消する方法は一つではなくいくつも存在しますし人によって向いている解消方法は異なります。 ここでは自分ひとりで簡単に出来る方法を紹介します。 怒り・イライラの感情をメッセージとして認める 怒りやイライラというのは本人にとって必要なものなのです。この危機的状況を放っておくと大変なことになるというメッセージなのです。 […]

怒らない人になるための習慣

どんなに穏やかな人でも必ず怒りは持っています。人間にとって怒りは必要な感情なのです。 なので怒りの感情を全くなくすといことは出来ません。しかし必要なとき以外は怒らないようになることは可能です。 怒りっぽい人から脱却するためには習慣を変えることと自分を知ることが大切です。 怒りを生む場所へ行かない あなたが自分のことを怒りっぽいと認識しているのなら穏やかな人間になるまではコンビニ、ファミレス、安い居 […]