HSP

1/6ページ
HSP

孤独感に苛まれてしまう原因は遺伝や性格にあるかも

孤独感に苛まれる必要はありません。たとえ頻繁に会える友達がいなくても問題ありません。特にHSP(感受性の高い人)は一人でいる時間が好きだったりすると思いますがその時間を楽しめているのなら大丈夫です。 孤独感に苛まれてしまうのは本当に孤独だからというより遺伝や環境の影響かもしれません。 遺伝の影響は35%と推定される 孤独感の持ちやすさには遺伝と環境の影響があります。 カナダのウエスタンオンタリオ大 […]

HSP

HSPは芸能人の死を伝えるニュースを見ないで!

HSPは芸能人の死を伝えたりする暗いニュースをあまり見ないほうが良いです。強く影響を受けてしまいネガティブな気分になってしまうからです。特にそのニュースを自己と関連づけてしまうと苦しくなってしまいます。 暗いニュースは日常的なものでもネガティブな気分にさせる オランダのオープン・ユニバーシティがニュースが人の感情に与える影響について調べた実験があります。18歳から82歳まで63人の参加者に1日に5 […]

HSP

思い込みの激しいHSPは「前後即因果の誤謬」が起こっているのでは?

HSPの相談に来る人の中には思い込みの激しい人がけっこう多い気がします。中には迷信を強く信じている人もいます。たとえば黒猫が前を横切ったら不吉なことが起こるなどと考えてしまうのです。そして仕事でミスしたときに「あの猫のせいだ」と考えてしまいます。 しかし黒い猫に遭遇したことと仕事でミスをしたことに因果関係はありません。このようにそこに因果関係が存在しないにも関わらず前に起きた出来事を後に起きた出来 […]

HSP

親との関係がHSPに及ぼす影響

HSPの気質は生まれつきの部分もありますがそれだけではなく親との関係によって変化する部分もあります。親から質の良い子育てを受けたHSPは良い出来事には強く反応し、悪い出来事にはうまく適応できるようになるのです。 このことはカリフォルニア大学とニューヨーク州立大学が行った脳の反応を観察する実験からも明らかになっています。この実験では大学生にHSPスケールに回答してもらいその中の上位4分の1と下位4分 […]

HSP

HSPが甘えではないという科学的根拠

HSPは病気ではないので診断されるわけでもなければ敏感さが外から見えるわけでもありません。そのため「ただの甘え」と言われることもあります。しかしHSPとそうでない人では脳や自律神経の反応が異なるという研究もあります。HSPが甘えでないという科学的な根拠について説明します。 HSPは脳が活発化しやすい HSPの有名な研究といえばエレイン・アーロン博士たちのグループが行った脳画像のものです。新婚の被験 […]

HSP

スマホで酔うのは「サイバー酔い」、その原因と対策のヒント

スマホ画面をスクロールしたり、zoomで長時間の会議をしているときに酔ってしまうことがあります。吐き気やめまいなどが起こることもあります。このような現象をサイバー酔いといいます。 サイバー酔いとは サイバー酔いとはVR(仮想現実)やAR(拡張現実)などを使用したりスマホやパソコン画面を見続けることで乗り物酔いと同じような症状が出ることです。気持ち悪くなったり、吐き気、めまい、倦怠感などが起こります […]

HSP

HSPが友達といると疲れるのは化学信号のせい?

HSPが友達といると疲れてしまう理由には脳の反応のしやすさや思いやりの疲労、自律神経の高ぶりなどが考えられます。また強い証拠はありませんが何らかの化学信号を他の人よりも強く受け取っている可能性もあります。 友達の感情の影響を受けているHSP HSPは他人の感情表現に敏感なことが分かっています。嬉しさや悲しさを表現した顔写真を見ただけでも脳の感情に関与する部位が活発化するのです。この反応は他人よりも […]

HSP

HSPが相談できない原因は子供時代にあるのか?

悩みを相談できないというHSPは子供時代の環境が影響しているかもしれません。人は子供時代に親との間で学習した人間関係のスタイルを他の人にも応用します。子供時代に「人に頼ってはいけない」という認識を持ってしまうとそれが大人になった後も残り続けます。またHSPであることが子供時代の逆境的な体験と人生の満足度の関係に影響を与えることもあります。 子供時代に学んだ人間関係の影響 発達心理学では私たちは生ま […]

HSP

HSPはカウンセラーに向いてないかも

カウンセラーにとって共感力というのは非常に重要な能力です。しかしHSPがこの共感力を活かしてカウンセラーになると危険なことがあります。 カウンセラーに必要な共感力 共感には大きく分けて2種類があります。相手の感情が勝手に入ってくる「情動的共感」と相手の立場で感情を推測する「認知的共感」です。HSPは情動的共感が強いということが脳の反応を測定した実験からも分かっています。 しかし相談に来た人に情動的 […]

HSP メガネを掛けた女性

HSPがメガネを掛けることのメリット

HSPが疲れやすいと感じる原因の一つは視覚情報の変化に敏感なことかもしれません。HSPの脳は見えているものの少しの変化でも活性化しやすいことが実験からも分かっています。メガネで視野を狭めるなどの対策をすると良いかもしれません。紫外線カット率の高いメガネであれば自律神経の高ぶりやすさも抑えられます。 HSPは視覚処理に関与する脳の領域の活性化が大きい ニューヨーク州立大学が画像の変化を見たときの脳の […]

1 6