HSPと血液型(ABO式)は関係あるのか?論文を検索した結果

HSPと血液型(ABO式)は関係あるのか?論文を検索した結果
 

HSPと血液型は関係ありますか?という質問をされることがあります。

海外の論文も含め検索しましたがHSPと血液型の関連を示す研究や症例報告はありませんでした。
また環境感受性と血液型の関連を示す研究もありませんでした。

血液型の違いが影響すること

とはいえ血液型が病気やストレス反応に影響するという論文はいくつかあります。

バーモント大学が1,000人以上のアメリカ人を調査したところAB型はO型と比べて脳卒中のリスクが高いという結果が出ています。

また中国の石河子大学が手術前の患者352名の不安状態を調べたところ、AB型は他の血液型と比べて不安を感じやすいことが分かりました。

他にもA型がストレスホルモンのコルチゾールが最も分泌されやすい血液型であるとか、O型やB型はストレスを感じにくいという研究もあります。

なぜHSPと血液型が関係あると思う人が多いのか?

血液型とHSPの関係は明確になっていません。しかしHSPの人の中には自分の血液型が関係しているのではないかと考える人もいます。

これはおそらく確証バイアスがかかっているからだと思います。
確証バイアスとは自分の考えに都合の良い情報ばかり注目し、反証する情報は無視してしまうという偏向のことです。

自分の血液型の特徴とされるもの中で自分に当てはまっているものと、HSPの特徴とされるものに共通点がある場合にそこだけ注目して「私と同じ○○型の人はHSPが多いのではないか?」という錯覚に陥ってしまうということです。

血液型と性格は関係あるか?

誰にでも当てはまりそうな一般的なことであっても「これがあなたの特徴です」と言われると性格を正しく言い当てられたような気分になってしまいます。
これを心理学で「バーナム効果」といいます。占い師やスピリチュアル関係の人がよく使うテクニックです。

血液型と性格に関係があると思ってしまうのもこの効果です。
エビデンスのレベルが担保されたまともな学術誌に載った論文の中で血液型と性格に関係があるという結果のものはないとされています。

血液型が病気やストレス反応に影響する可能性を考えれば、特定の性格傾向に限定した研究を行えば有意差を見出すことはできるかもしれません。

しかし雑誌の占いコーナーに書いてあるような血液型ごとの性格の違いはないと思います。

あなたの血液型の特徴とされていることが自分の性格と当てはまっていると考えていること自体が単なる思い込みの可能性もあるのです。

血液型によってHSPの対処法が変わるということもないと思いますので気にする必要はないでしょう。

参考にした論文
・ABO blood type and stroke risk: the REasons for Geographic And Racial Differences in Stroke Study.
・Correlation between Preoperative Anxiety and ABO Blood Types: Evidence from a Clinical Cross-Sectional Study.