彼氏にイライラするのは好きじゃないからなのか?

彼氏にイライラしてばかりだと「もう彼氏のこと好きじゃないのかな?」と思う人もいるかもしれません。

だからといって別れを考えてしまうのは早計です。イライラするということはまだ相手に興味を持っているということです。

彼氏にイライラしてしまう理由は数え切れないほど挙げられますが今回は自分では気づき難いものについて説明します。

彼氏に期待しすぎているから

相手が期待通りに動いてくれないときに人はイライラします。身近な人に対して私たちは無意識のうちに多くを期待しています。

特に恋人同士の関係はこうあるべきという理想を強く持っている人はこの傾向が強いと言えます。

彼氏なら連絡を頻度にしてくれるはず……
週末は私と会うことを優先してくれるはず……

など多くの理想を勝手に決め付けているとその通りにいかなかったときにイライラしがちです。

してもらって当たり前と思うことが増えるとそれをしてもらえなかっただけで不機嫌になってしまいます。

そうならないためにも日常のちょっとしたことでも感謝する習慣を身につけましょう。

自分がイライラしている

仕事や人間関係のストレス、体調不良などによっても人はイライラしやすくなります。

普段なら何とも思わないことでも気に障るようになります。

寝不足や食生活の乱れも自律神経のバランスが崩れイライラの原因となりやすいです。

自分自身がイライラしているとつい身近な人に当たりたくなってしまいます。

彼氏がちょっとミスをしただけでも「何で私を怒らせるのよ!」となってしまいます。

これは自分がイライラしていることに気づかずに彼氏の所為にしているのです。彼氏以外の人にもイライラしやすくなっているということはないでしょうか?

特に理由もないのにイライラが治まらないという人は日々のストレスが積み重なって限界に来ているのかもしれません。

もしくはPMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)の可能性もあります。

ペースが合っていない

好きだけど一緒にいても居心地が悪い相手というのは存在します。これは色々なことのペースが合っていないからです。

相性の良い人達のことを「息がピッタリ」と言いますが、息(呼吸)が合うというのは人間関係において大切な要素です。

例えば会話のペース。お互いの話すスピードがあまりにも違うとそれだけでイライラの原因となります。

誰でも初対面なのに何となく居心地の良い相手というのがいると思います。それは呼吸や会話のペースが自分と合っているからです。

あなたがゆっくり話すのに彼氏が早口で話すとそれだけでイライラしますし、あなたが早口なのに彼氏がゆっくり話してもイライラします。

付き合いが長いカップルや夫婦はペースが合ってきます。

食事をしていても箸を伸ばすタイミングや口に運ぶタイミングがシンクロしてくることがあります。

すると会話のテンポも合いやすくなるのでストレスを感じることもありません。

この作用を利用して仲良くなりたい人と動作を合わせるというテクニックもあります。(心理学でいうミラーリング)

彼氏に電話をしようかと思っていたらちょうど相手から掛かってきたりするという経験をしたことのある人もいると思います。

これは付き合いが深まるにつれてお互いのペースが合ってくるからです。

一緒にいるだけで彼氏に対してイライラしてしまう場合、お互いのペースに大きな違いがあるのかもしれません。

出会った頃や付き合い始めというのは高揚感を生じさせるホルモンが分泌されるため相手の良い部分にしか注目しません。

英語では「バラ色のメガネ」で相手を見ている状態と言います。

最初から居心地の悪さを感じていたとしても帰属の錯誤により恋愛のドキドキと勘違いしていた可能性もあります。

時間の経過によってその魔法が解けたためお互いの本来の姿が見えてしまいイライラしているのかもしれません。

別れを決断する前に

「彼氏の行動の一つ一つにイライラするのですが別れた方が良いのでしょうか?」という相談にいらっしゃる女性も少なくありません。

確かにさっさと別れてしまったほうがストレスがなくなるケースもあります。しかしその前に冷静になって分析して欲しいと思います。感情が動いているときというのは自分を知るチャンスでもあります。

まずイライラを思いつくだけ紙に書き出してみてください。
次にそれらを以下の3つに分けます。

  • 客観的に見ても許せないこと
  • 自分の価値観でのみ許せないこと
  • 理由は分からないけれど許せないこと

例えば彼氏が他の女性と関係を持ったり、貸したお金を返さないというのは客観的に見ても許せないことです。

ここに分類される項目が多いのなら彼氏は誰と付き合っても相手をイライラさせるタイプですので別れてしまったほうが良いかもしれません。

毎日電話して欲しいのにしてくれない、髪型を変えたのに気づいてくれないというのはあなたの価値観において許せないことです。

ここに分類される項目が多いということはお互いの価値観が合っていないということです。だからといってすぐに別れる必要もありません。

話し合いによって改善するかもしれません。彼氏が向き合ってくれたという事実だけでイライラが解消することもあります。

一緒にいるだけでイライラするというのは理由は分からないに分類されます。

この項目が多い場合はあなた自身に変化が生じている可能性があります。

あなたにストレスが溜まっているのかもしれません。若しくはあなたのレベルが上がったことで彼氏の幼稚さに我慢できなくなっているのかもしれません。

時間を掛けて自分の変化を見つめ直す必要があります。

イライラしたらそれを手帳に記録するのも効果的です。日時や天候そのときの体調なども記載しましょう。

「次の日から仕事が始まる日曜の夜にイライラしやすいな」とか「曇りの日はイライラしやすいな」という自分のパターンが見えてきます。

イライラは書き出すだけでも自分の価値観や考え方のクセに気づくことが出来ます。

イライラするというのは「今の状態が好ましくない」という自分からのメッセージです。放っておかずにしっかりと対処してあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました