18/18ページ

18/18ページ

インナーチャイルドを自分で癒す方法

このページではインナーチャイルドを自分で癒す方法を説明していますが最初に注意して欲しいことがあります。 宗教やスピリチュアルといった科学的根拠のないものにおいてもインナーチャイルドという言葉が使われているため勘違いしている人もいますが、インナーチャイルドというのはあくまでも「考え方」や「感情」です。 自分の中にもう一人の自分がいると考えることで自分の心を扱いやすくするために使われる言葉なのです。霊 […]

恋愛依存症と共依存症の違い

恋愛依存症と共依存症を同じものとして扱っている人もいますが正確には違います。 どちらも相手のことを優先させ依存している状態ですので同じ性質を持っているといえます。しかし共依存症はもっと広い範囲を含めた総称です。 恋愛依存症の人が共依存症であるケースはありますが、共依存症の人が全員恋愛依存症とは限らないのです。 また共依存症から回復し他人に依存しなくなった場合でも恋愛感情を抱いた相手に対してだけは依 […]

回避依存症とは

回避依存症とは人間関係において激しく感情が揺さぶられることを避け、同じようなタイプの相手とばかり関係を結ぶ状態を言います。 他人から強い感情を向けられたり、それによって自分の感情が大きく動くと相手に支配されるような不安を感じます。 濃い人間関係に恐怖を抱きながらも潜在意識の中には「見捨てられ不安」を抱えています。 回避依存症者は仕事や趣味など人間関係以外のことに熱中することも多いといえます。 回避 […]

恋愛依存症とは(特徴・原因)

恋愛依存症とは病的なまでに恋人のことばかり考え、あらゆることで自分よりも優先してしまう状態のことです。 相手を自分の理想どおりの人物であると妄想し、相手がその通りに行動し、自分に無条件の愛情を注いでくれることを期待します。 そして見捨てられることに対し極度の不安を感じてしまいます。 恋愛依存症というと「常に恋愛をしていないとダメな人」というイメージを持っている人もいますが少し違います。 常に恋愛を […]

共依存とは?

共依存とは自分のことよりも他人の面倒を見ることを優先させている状態のことです。自分と特定の相手との関係に異常に依存ていると言えます。 この場合の特定の相手とは薬物依存症や精神疾患などサポートを必要とする立場にいる人である場合が多いです。 この場合サポートしている側が共依存症者であり、サポートされる側は共依存症者とは言いません。 彼らを助けるという行為に自分自身の存在価値を見出しているのです。または […]

アダルトチルドレンとは?特徴と原因

アダルトチルドレンとは子供の頃に機能不全の家庭で育ったことにより、大人になった今も生きづらさを感じている人のことです。 機能不全の家庭とは親が親としての役割を果たしていない家庭と考えると分かりやすいです。 アルコール依存症の親の元で育った人間が対象だった 元々アメリカではアルコール依存症の親に育てられた子供は心に深い傷を負っており、大人になった後も社会生活や家庭生活に適応しにくいということが知られ […]

1 18