カウンセリングを口コミで選ぶときの注意

ときどき過去にカウンセリングを受けた人から友達を紹介されることがあります。本当の口コミということですね。

これは凄く嬉しいことです。カウンセラーとしての私を信頼してくれているということですからね。

友達からしてもカウンセリングの口コミなんて調べようがないですから紹介というのは安心かもしれません。

ただ一つだけ注意しておいて欲しいことがあります。

それはカウンセリング中に不安を感じてしまう場合があるということです。

心理カウンセラーはその職務上、知り得たクライエントの個人情報を他人に漏らさないという義務があります。これを守らない人はいないでしょう。

でもカウンセリングを受けている中で自分のことをたくさん話しているうちに「友達にバラされるのでは?」と不安になる人がいるのも事実です。

通常の心理状態であればカウンセラーがそんなことをするわけないと分かります。

しかし不安やストレスでいっぱいのときは何でも疑ってしまうものです。

そして些細な心配がやがて大きくなって「○○さんに私の秘密をバラしてるでしょ!」と怒りが爆発してしまうこともあるのです。

カウンセリングを受けるのであれば信頼できるカウンセラーを選びたいのは当然です。
しかしカウンセラーとの間に共通の知人がいるというのは人によっては疑心暗鬼になりやすいのも事実です。

誤解のないように言っておきますが、相談者から聞いた情報を他人に漏らすということは絶対にありません。

不登校の子供のカウンセリングをするときでも本人が許可しなかった内容は親御さんにも言わないのです。
そのせいで「どうして教えてくれなかったのですか!?」と親御さんからクレームになることもあります。

とはいえ相談者とカウンセラーの理想的な関係としては共通の知人はいないほうが良いのかもしれません。

私の場合は過去にカウンセリングを受けた人からの紹介は受けていますが、個人的な友達からの紹介は全て断わっています。

お互いに先入観のない状態で「初めまして」のほうが良い気がします。

カウンセリングの口コミサイトというのも一応はありますがそれほどコメント件数が多くありません。
エステなどと違って個人の口コミになってしまうので名誉毀損で訴えられるリスクなどがあるからでしょうか?

職務の性質上、私情を挟みやすく、意見が偏りやすいからというのもあるかもしれません。
小規模なサイトに口コミが載っていることもありますが本人が書き込みしている場合もありますからあまり真に受けないほうが良いかもしれませんね。

そのカウンセラーが運営するサイトに書いてあることや、初回カウンセリングのときのフィーリングで決めるのが一番だと思います。

初回で合わないと思ったら他のカウンセラーのところに行ってみるのも良いことです。

タイトルとURLをコピーしました